2022-03

病院

在宅で一時入院できる病院

地域包括ケア病棟は、回復期リハビリテーション病棟と似ているが、入院期間が短いのと、介護家族の休息のための入院が可能なのが異なる。
自宅介護

在宅介護のデメリット5つ

自宅での介護のデメリットはほとんど介護する人(介護人)側の負担に関するものだと思います。365日24時間、いつまで続くか分からない介護を家族だけで行うのは大変です。家族の時間だけなくなりお金は減るばかりでストレスがかかります。以下はすべて介...
自宅介護

在宅介護のメリット3つ

1)家族がそばにいるから安心 夫婦が老々介護するのであれば、気ごころの知れた相手と元気なころと同じように暮らせるので安心感がある。また仲のいい夫婦であれば相手の介護をするのも今までの人生の延長にあるので精神的にはそれほど負担にならないかもし...
医療保険

透析治療に使える社会保障

透析が決まったら、マル長・マル都・マル障の順番で、医療費助成制度の手続きをしましょう。 特定疾病療養受領証(マル長)とは 各健康保険等の高額療養費制度で、長期間高額な治療を必要とする疾病で厚生労働大臣が定める病気(血友病・人工透析を要する慢...
施設介護

施設介護

民間高齢者施設の種類
医療保険

介護に関係する医療保険の記事

透析治療に使える社会保障介護中の医療費上限等医療保険での要介護高齢者が入院可能な病院要介護高齢者が一時的に使える病院